画像1

囚体をクリアした人向けの開発話です。
チラシ裏のようなものですね。
見なきゃ良かったと思える内容も、ありかねないので、注意してください。



---【制作のきっかけ】

囚体の始まりは、この記事からでした。
2/14のバレンタインの日に、なぜか目にとまったRPGツクールVX aceを衝動買い。
さて、困った。 何作ろう?

僕は4月から社会人。 その前に3/9日から会社の研修が始まる身分でした。
そこで、社会人になる前に自由に一作ゲームを作ろうと決心。
社会人になっては、もう自由にゲーム制作は出来ないと感じたからです。

そこで、今まで密かに温めていた"囚体"という企画がRPGツクールと相性がいいと踏み、
制作に乗り出しました。

---【制作初期】

おおまかなプロットは既にあったのですが、綿密にストーリーとキャラクターを
3日かけて練り、ようやくRPGツクールをインストールしました。

この時点で2/17。 社会と言う名のタイムリミットは刻々と迫ってきている・・・・・・。

スケジュールを組んだ段階では、一週間で完成させるという無謀な内容。
しばらく制作していても
「こんなクオリティで世には出せない!!」
ということで、どんどん伸びるスケジュール。

そもそもRPGツクールVX aceを触るのが初めてだったので、
操作の勉強から始まってました。
そこはスケジュールに入っていなかったので、伸びるのは必然( ^ω^)

時間短縮のために、FullSwingやFullLightでお世話になったチームメンバーにも声をかけ、
必要なドット絵作業を手伝ってもらっちゃったり。(ヘッドレスや頭など)
ありがとうございます。



そしてタイムリミットは残り2週間ほど。
この間、平均作業時間12時間 休みなしで作っていきました。

続く・・・・・・(たぶん




このページのトップヘ