開発日記のコピー
ジャンプ軌道の描画システムを導入できました(∩´∀`)∩ワーイ
ただ、まだ画像を用意しておらず、キモいことに・・・。

開発中の画像です。
23

よく考えると、ゲーム画面をブログに載せたのは初めて?(・・;)

現状 前のプログラムを宇宙の彼方へ葬り去ったので最初からのスタートです。
わかりづらいのですが、プレイヤーの体から無数に湧き出てる床(?)がジャンプの軌道です。
シミュレーターだと傾けのやりかたがわからないので、垂直のままですが、傾けるとジャンプの軌道を描いてくれます。

ついでに傾けの制度も調整して、前よりプレイしやすくなりました。

次はスクロール処理に手をつけていきます。
今のところ、ステージ制にしようと思っていて、ステージ構成のしやすい2次元配列を構築しようと思っているのですが、Objective-Cに慣れてないないので、いろいろ参照中です(;´Д`)

そもそも他クラスのデータを参照する方法がわからない・・・。

このまま突っ走るとスパゲティプログラムの出来上がりな気がしてなりません。
もう少しObjective-Cのオブジェクト指向を勉強する必要がありそうです(´・ω・`)
ではでは(・∀・)ノシ




このページのトップヘ