開発日記のコピー
Appleからリジェクトを食らってしまい、ほぼ作り直すことを決めました。
というわけで、開発過程を日記にすることにしました。

リジェクトされた内容については、こちらを参照してください。
リジェクトされちゃいましたorz

元々Apil Jumpとは、ひたすら段差を昇ってスコアを競うだけのゲームでした。
とくにストーリーもなく、やり込み要素もゲームセンター機能もとくにない、味気ないゲームです。(ボロクソ)

そこをAplle審査員のかたにビシっと指摘されました。


自分ではわかっていても、キッパリと言われるとムキになってしまう・・・。
そして僕は決意しました。

「こうなったらやり込み要素満点のゲームにしてやるうううう!!!URYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!

そんなわけで開発が振り出しに戻ったというわけです。
せっかく振出に戻ったんで、開発日記でもつけようかなと、今回の企画を始めました。

本当は手際よくアプリをリリースして、リリース経験談でも語ろうかと思っていたのですが、僕には早かったようです。
どれぐらいPartが伸びるかわかりませんが、がんばろうと思います!





このページのトップヘ